2013年10月25日

伝染るんです

ご無沙汰してます、東京営業チームの山本です。

昔、吉田戦車氏の『伝染るんです』というマンガがありましたが、今日はその話題で
はなく、何かしら人から人に伝染する事って誰しも経験がありますよね?

代表的なものとして“あくび”がありますが、あくびが発症するメカニズムとしては
退屈、疲労、ストレス、または単純に朝の寝起きや就寝時の生理的なものが一般的ですが、
最近の研究では『共感』や『共鳴』する時にも影響している事が科学的に言われています。
またあくびは我々人類だけでなく猿同士や犬同士でも伝染する事も分かっているようです。
さらにそれらの動物は人のあくびも伝染するらしく、特にペットの犬ならその5倍だとか。

あくびの伝染にはその者同士の関係性に深く関わっているらしく、家族や友人、恋人
との間の場合、より早く伝染するらしくあくびを返す率も高まるようです。

その他にも伝染する例として、“もの忘れ”が挙げられます。

私もアラフォー世代に突入し、ちょっとしたことが思い出せない事があります
(もしかしたら若年性アルツハイマーかも知れませんが…)。
友人らとの飲みの席などでの会話はひどいものです。
『あのさ、あの人、え?っとなんだっけ?アレ。顔は出てるんだよな?』
『あの人ね、あのドラマ出てた…アレアレ。』
『そうそうそう、ソレ!そのドラマ。なんていうタイトルだっけ?あー出てこない…』
“アレ”やら“ソレ”やら“あの”やら“その’’やら…。
頭の中では映像は出ていても名前が出て来ない。しかも会話の相手にも伝染してしまう始末。
このような時は自力で記憶を絞り出した方がいいらしいですね。
脳みそも鍛えておかないと老化してしまいますから。

伝染すると言えば、季節的にインフルエンザが流行る時期です。
私も昨年初めてインフルエンザに罹りまして本当に恐い思いをしました。
この歳になると38度以上の高熱が出るとなかなか回復するのにも時間が掛かりました。
意識朦朧の中でただただ熱が下がるのを待つしかなく、更にはウィルスの潜伏期間中は
自宅で軟禁状態が1週間続きました。今年は早めに予防接種を受けようと思っています。

そう言えば、弊社の診療予約受付システム「アットリンク」に新しい機能として予防接種管理機能が追加されました。(強引な展開ですが(笑))

予防接種管理機能では、患者様ごとのワクチン接種スケジュールや接種履歴管理、
さらに接種時期が近づくとメールでお知らせが届くという優れモノ。
勿論、ご予約に関しても複数のワクチンを同時接種可能な組み合わせでお取りいただく事が出来ますので、組み合わせの可否を自動的に判別してくれます。

医療機関様にとっても、患者様にとっても有効な機能だと思いますので
ご関心お持ちいただけましたらどうぞ遠慮なくお問い合わせください。

診療予約受付システム「アットリンク」をすでにご導入いただいているユーザー施設様のところでは、
患者様から患者様へ『便利で使いやすい』との口コミが伝染るとか…♪♪