2013年05月09日

優れた芸術家は真似る、偉大な芸術家は盗む

はじめまして
神戸営業チームの平松と申します。

入社半年の新人です。
診療予約システムアットリンクの営業と導入に携わっております。
今までほとんど医療機関様に行くことのなかった私ですが(健康だからでしょうか?)、
仕事で現場に立ち会うこともあり、新鮮な驚きと発見のある毎日です。
日々勉強なのですが、休みの日は映画を見て過ごすことが多いです。


最近見た映画について少しお話しします。
タイトルは『バトル・オブ・シリコンバレー』。
ややマニアックな映画なので最近までDVDが出ていませんでした。
Facebookの設立者、マーク・ザッカーバーグを描いた映画『ソーシャルネットワーク』のヒットもあり
今ではDVD化され、TSUTAYAにも並んでいます。

この世にまだPCがない時代のお話です。1970年代から1980年代の半ばくらいまで、
アップル社とマイクロソフト社がどのように創業されたのか、
MacとWindowsがどのように覇権を争ってきたのかが描かれています。

言わずと知れた、スティ?ブ・ジョブズとビル・ゲイツの戦いですが、
はじめはジョブズが圧倒的優位で先行していました。
劣勢だったゲイツですが、勝負所でハッタリをかまし、逆転に成功します。
実際には未だ開発してもいないOSを売り込み、
「こんなすごいものを作ったんだ。買ってくれないか。」と契約を結ばせてしまいます。
その後、実際に開発してしまうところもすごいのですが、
こういった自分の追い込み方、私も見習いたいものです…

性格も仕事のやり方も(まあ見た目も)違う二人でしたが、強い信念を持ち、
情熱あふれる人間だったことには間違いありません。
若き日の二人の姿を見ていると誰もが熱い気持ちになれると思います。


最後にこんな言葉を。

映画の中でジョブズはピカソの言葉を引用してこう言います、

「優れた芸術家は真似る、偉大な芸術家は盗む」

私も我が社の偉大な先輩方の仕事術を真似るのではなく、盗んでいこうと思います!