2012年12月17日

職人芸を廃止します!!

東京にきて、まもなく5年目に突入する東京チームのKです。

この数年は、お陰様で弊社の予約システム「アットリンク」を東日本の産婦人科を
中心とした多くの医療機関様に導入させていただいております。
私は、関西にいた頃から数えても、医療機関様への導入は数多くさせていただき、
様々な事例やトラブルも経験しております。
(もちろん、自分のミスでまねいたトラブルも多々ございます・・・)

ここ最近は、新人も育ってきており、安心して仕事を任せて
いけるようになってはきたのですが、まだまだ経験が少ない分、壁にぶつかるケースを目にします。
ここ数年の新人を見ていると基本的な知識はあるはずなのですが、
少しでもイレギュラーな事例が発生するとギブアップする傾向があるようです。
私がまだ新人だった頃は、現場で発生したトラブルも、
出来るだけその場で解決できるように考え、相談し様々な行動を起こしていたかと思います。
(当時は上司や同僚にはご迷惑をおかけしていたかと思いますが・・・)

このような事を言い出すと、私も年を取ったのかな?と思うこともありますが、
何とか新人にも成長してもらいたいという強い思いをずっと持ち続けておりましたが、
日々の業務に追われて、中々、着手できていないのが現状でした。

前置きが長くなりましたが、そこで行き着いた今の私の目標は「社内での職人芸の廃止」です。
これは、知識や経験を惜しみなく公開し、自分と同じ作業ができる人を増やしていくということです。
私が「当たり前」のようにしていること(他のメンバーに言わせると職人芸だそうです)でも、
新人にとってはハードルが高いことがたくさんあるようです。
そこを新人にも「当たり前」と思えるように、基本的な知識を網羅した業務マニュアルを作成しております。
もちろん、今までそのようなものが一切、なかったわけではありませんが、
私が苦労して身につけてきたことや、今まで新人がつまづいてきたトラブル事例などをまとめた、
いわゆる攻略本的なものを完成させるつもりです。

ただ世の中には完全な業務マニュアルというものは存在しませんし、
それがあることで新人が安心してしまっても困ります。
基本的な知識、注意点はある程度抑えておき、
あとは各自の応用力で成長していってほしいと思っています。
そのためには、お客さんの立場に立って物事を考えて、
より良い商品を提供できるかにつきると思います。
要は、「プロ意識」をいかに高いレベルで持つかということになります。

私自身も、まだまだ半人前ではありますが、自分の持っている経験や知識を共有しつつ、
私自身も成長していかなければならないとひしひしと感じております。

今回は、非常にお固い話になってしまったので、次回はユルイお話にしたいと思います。

年末まであと少し、みなさん頑張りましょう!!!