[2010年12月] アーカイブ

2010年12月21日

「習慣化」について

東京営業チームの山本1号です。
今日は「習慣化」についてのお話です。

私はプライベートで友人たちとN県に行くのですが、
そこでよく訪れる喫茶店があります。
いまどきの“カフェ”とは真逆に位置する昭和の香りがする
いわゆる“喫茶店”です。
しかし、他にはない“特化した”ものがそこにはあります。
それはマスターによるマジックショーを来店客全員に2時間も
コーヒー代だけで見せてくれるのです。
そのマジックショー、これが凄いんです!
その喫茶店では、分り易く言うならば、目の前でMr.マリック氏
がマジックを見せてくれる感じです。
今ではすっかり口コミでその噂は広がり、2ヵ月前から予約を
しなければ入店できないほどになってしまっています。
今日はマジックの話をしたいのではなく、マジックをしてくれる
喫茶店のマスターが毎回、マジックの合間に話してくれるお話に
ついてお伝えしたいと思います。

マスターの話は毎回基本的には同じなのですが、
その中でも特に私が関心を持ったのは「プラス思考のその先には、
陽転思考というのがある」という部分です。非常に興味深い話だと
毎回考えさせられます。
プラス思考を意識して日々の生活を送ることはとても大切なこと
ですが、「意識」しているうちは「習慣化」していないそうなんです。
つまり、人は無意識のうちに呼吸をしています。
これは意識しているわけではなく、人の習性(習慣)ですし、
しないと死にます(笑)
呼吸は「習慣化」しているので、「あー息してる」と意識することなく、
我々は日常生活を送っています。

このような「習慣化」することを「無意識の意識」と言うそうです。
例えばプラス思考が「無意識の意識」に落とし込まれると「陽転思考」
と呼ばれるそうです。
マスター曰く著名人ですと、「五体不満足」で有名な乙武洋匡氏が
「陽転思考」を持っているそうです(納得)。

この「陽転思考」は誰でも持てる発想らしいです。
しかし、我々は日々の生活が、ある意味でルーチン化しがちでも
あります。それは日々の生活が「習慣化」してしまっているからだそうです。
とは言うものの、毎日同じ1日が過ぎているわけでもなく、必ず
大なり小なり変化はあるはずです。これらの変化に対し、どれだけ
気づけるか、それによってその人の「習慣化」は変わってくるそうです。

よく、テレビCMなどで「2週間お試しできます!」というフレーズ
を耳にしますが、人は2週間続けると「習慣化」出来るそうなんです。
これは別のある方からお聞きしたお話なのですが、「なるほど」と
納得させられた記憶があります。そして、2週間を過ぎて、3ヶ月も
続けると「無意識の意識」に完全に落とし込まれるそうなんです。
よく「3ヶ月まとめて購入するとお得です」というCMも聞いた
ことがありますが、これは「90日間の習慣化」という法則に
基づいた効果を狙ってのことらしいです。


不思議な事に、弊社の診療予約システム「アットリンク」も導入後まず2週間ほどご使用
されてきますとスタッフ様の業務が効率化してくるとよく耳にします。
90日後にはすっかり患者様にもアットリンクが浸透して、
メールアドレスの登録率も上ってくるのです。自ずと患者様からの
お問い合わせも少なくなり、患者様は独自にWEB予約を活用すること
で様々な問題解決に繋がっているのだと思います。
スムーズに運用いただけるコツというものがあるとするならば
いかにスタッフ様、患者様の日常において診療予約システム「アットリンク」を「習慣化」
していただけるか、ということなのかも知れません。

日常生活における「習慣化」、再度見直すだけでまた新しい1日を
迎えることが出来るかも知れませんね。

投稿者 offshore : 09:36 | トラックバック (0)