[2010年08月] アーカイブ

2010年08月31日

携帯電話をなくしました

こんにちは、オフィスいちの老け顔・那須です。

実は先日、携帯電話を落としてしまい、大変焦ってしまいました。

10年前ならいざ知らず、現代において携帯電話は何をするにしても欠かすことの
できない必須アイテムです。それこそ、普段の各種連絡から、目ざまし時計変わり、
また、電車内では音楽プレイヤーとなって私をサポートしてくれています。
そのサポートがなくなった途端、いかに携帯電話が公私関係なくコミュニケーションの
ツールになっていたかがわかりました。


さて、紛失に気付いてから行ったのが、まずは回線の停止です。
最寄りの携帯ショップに寄り、その方法を尋ねましたが、
窓口の女性は特別なことではないかのごとく、「○○○の番号にかけて、
音声に従ってご操作ください」と、事務的に答えてくれました…。

もうちょっと大変そうに話してくれてもいいのにと思うのは身勝手なんでしょうが、
こちらにすればどんな不正利用をされるかわからないので焦っているところ。
話し方一つで相手に与える印象って違ってくる…と思った一幕でした。

無事に回線の停止が行えましたので、次は携帯電話を落としたであろう施設に
連絡しなければなりません。さきほどの携帯ショップの店員と違い、紛失した内容を
こと細かに聞いてもらえ、まだ携帯電話は見つかっていないにも関わらず、何か安心
感のようなものを得ることができました。

その後、無事に携帯電話は見つかり、平日だったので妻に頼んで取りにいって
もらい、なんとか携帯電話のある生活を取り戻すことができました!
これで通勤中に大好きなブルーハーツを聞くことができるようになりました…!


そんな中、今回の件でとても印象に残ったのが、各企業における対応の違いでした。

それぞれの対応が間違っていたとは思いませんし、きちんと仕事はして頂いていると
感じたのですが、言い方一つで相手に与える印象が変わるなぁ、と強く感じました。

私も日ごろサポートデスクとして電話に出ていますので、学ぶところがあったと思います。
診療予約システム アットリンクのサポートデスクに電話をかけて来られるスタッフ様は、当たり前に
困っているからかけてきているわけです。そんな困って、ひょっとしたら焦っている
人に対して、事務的で無感情な話し方だけは絶対にしてはいけないと、改めて思いました。

まだまだ至らぬ点が多いとは思いますが、日々精進してまいりますのでこれからも
アットリンクサポートデスクをよろしくお願いいたします。

投稿者 offshore : 09:01 | トラックバック (0)

2010年08月24日

名前について

東京営業チームのKです。

いや?、今年の猛暑は異常ですね。
各地で熱中症で倒れているというニュースを見かけますが、本当に怖いです。
水分補給のために「ガリガリくん」の消費率が過去、最高になっているような気がします。
さて、最近、私はあることで悩みを抱えております。

それは「名前」です。

現在、東京事務所の少数精鋭というべき営業マンが同じ苗字なのです。
今までは、元々いたYさんを「Yさん」と呼んでいたのですが、最近、入社された
「Yさん」も反応してしまうので、苗字ではなく名前で呼ぶようにしております。
ところが、この名前というのが、妙に照れくさくて私には馴染めません。
何か良い方法はないかと模索しております。(1号とか2号とか)
何か良いアイデアがあればアドバイスをください。

ところでこの「名前」ですが、今年はある現象が起きていることを御存知でしょうか?
ある企業が年末に公表している「生まれ年別名前調査」によると、09年生まれの
男の子は「遼」(石川)君と「勇人」(坂本)君がランク外から急上昇したそうです。
有名スポーツ選手の活躍が親の心を動かしたというわけです。

となると、日本中が沸いた今回のW杯で注目されるのは「圭佑」(本田)でしょうか?
今年後半から「ケイスケ」君がドッと増えているとか。
ちなみに私も字は違いますが「ケイスケ」です。
同じ「ケイスケ」が活躍して、世の中に「ケイスケ」が増えるのは悪い気はしませんね。
(同じ事務所に増えるのは困りますが)

話がフラフラとそれましたが、苗字や名前というのは不思議な力があります。
また、その人の印象にもつながるのもなので、非常に重要なものです。
特に、弊社の代表取締役や私などは珍しい苗字なので、相手方の印象に残りやすいタイプのようです。
今後も営業先で自分の苗字のイメージが落ちないように気をつけて行動したいと思います。

最後に、これ以上「Yさん」が増殖しないことを切に願います。
(さすがに「K」はないと思いますが・・・)

投稿者 offshore : 14:16 | トラックバック (0)

2010年08月16日

「仕事での幸せ」とは

神戸営業チームのFです。
毎日、暑い日が続きますが、いかが
お過ごしでしょうか?
「こんだけ暑いと12月頃には気温が800度くらいに
なってしまうで?」と面白くも無い
漫才のネタを披露してみました。

さて、弊社では医療機関様のお仕事を
お手伝いしている事もあり、会社全体での
お盆休みと言うのは無く、各メンバーが
スケジュールを調整してお休みを頂きます。

私は一足先に、先日お休みを頂戴し、
1泊2日で四国の方へ家族旅行に行って参りました。

某テーマパークで遊び、そのテーマパークに
隣接しているホテルに泊まり、家族サービス!
息子(小1)は、終始テンションが高く、
テーマパークの乗り物、ホテルのプール、
夕食時のチョコレートファウンテンと
夏休みのいい思い出になったと思います。
宿題の絵日記に書いてくれる事を期待します。

翌日は、なんの計画も立てておらず、
家内と相談した結果、ホテルに備え付けられている
近隣観光ガイドのチラシで、
「こんぴらさん詣」を選択してしまいました。
私は12、3年前に一度、こんぴらさんに初詣に行った経験があり、
本宮までのかなりの階段の多さ(785段)を家内にも忠告しましたが、
この2日間で食べた分を消費しなければという、
女性のダイエット意識の高さから、付き合うことになりました。

まず、車をお土産を販売している店に
預けます。駐車1回700円でお土産を1500円
以上購入すると駐車料金が無料になるシステムです。
そこで、杖を無料で借りて、家内、息子と
3人で登り始めました。
各自汗を拭くタオル持ち、水筒は私がリュックに
いれて持ち飲料水は1リットル確保しておりました。
参道には多くの土産販売のお店や、うどんを食べさせてくれる
店が多く並んでおり、息子を階段登りという苦行から
若干は逃れさせてくれました。

息子は土産物屋を見るたびに、マリオ(スーパーマリオ)の
おもちゃを買ってくれとせがんで来ましたが、
終始無視しておりました。
また、こんぴらさんは、「海上交通の守り神」と信仰
されており、セーラーの格好をした学生さんらしき
若者も多く参られておりました。

汗を拭き、水分補給を行い、1段1段登っていきました。
途中で妊婦さんとその手をひくご主人の二人がこのきつい階段を
仲良く登られている光景が目に入りました。

弊社システムは、産婦人科様への導入件数が多く、
妊婦さんをよく目の当たりにしている為に、妊婦さんを
みると思わず親近感を覚えてしまい、さらに妊婦さんと
目が合ってしまい、思わず声をかけてしまいました。
私 「暑いですね。ご苦労様です。どちらからですか?」
妊婦「京都からです」
私 「観光ですか?」
妊婦「主人の実家への帰省なんです」
私 「そうですか。もう直ぐご家族が増えるのですね」
妊婦「今、8ヶ月です。こんぴらさんは幸せを
   招くという事で、暑い中頑張ってます」
という会話でした。
その後、その会話を聞いていた息子から
「幸せ」って何?と質問され困ってしまいました。
小1の息子に幸せという言葉を分かるように説明しなければ・・・・・
暑さと疲労で頭があまり回らない、
今、家族といるこの瞬間が「幸せ」のはずである。
それを息子に説明しても分かるはずが無い。
そこで、私の回答は「ええ事があることや」と答えると、
息子は「ふーん」と言って、又階段元気に登って行きました。

無事、家族全員785段を登りきり、本宮でお参り、
記念写真を撮り、少し休憩し下山しました。

下山し茶店がありそこで休憩しました。
大きな木製の樽の中に氷を一杯詰めその中に、
ラムネが入っており、いかにも涼しげ。
わが家族はそれを選択し、茶店の中の椅子に座り、
ラムネを飲みました。それの美味しいこと。
(ビールならもっと美味しかったかもと思いながら・・・)
その時、息子が「とうちゃん!これが幸せ?」と
想像もしなかった内容を私に話しかけてきました。
私「そうや。階段しんどかったけど、ええ事あったやろ」
と他愛のない会話を楽しみました。
7歳の息子にとって、この暑さの中の階段785段は
かなり疲れるものであったに違いありません。
しかし、その後に、達成感と爽快感を味わっているのです!
そして、たった1本150円のラムネに「幸せ」を感じているのです。

私にとっての幸せつまり仕事においての幸せは、
営業職のため、診療予約システム アットリンクの注文を多くいただくことです。
診療予約システム アットリンクを多くの医療機関様でご利用頂き、ユーザーを増やす。
それが、仕事の上での幸せだと信じております。
このブログを読まれた方は既にご理解いただけたと思いますが、
弊社ホームページをご覧頂き、商品に少しでも興味を
もたれましたら、資料請求、デモ依頼何でも結構です。
ご連絡いただければと思います。暑くても、寒くても
どちらへでも訪問いたします。
どうぞ宜しくお願い致します。

てなわけで
今日はこのへんにしといたろ!

投稿者 offshore : 11:59 | トラックバック (0)

2010年08月09日

イメージ

暑い日が続き、外で、スーツ姿で汗をぬぐいながら歩いている人の姿をみて、
なんだかクーラーのきいた涼しいオフィスでお仕事をさせていただいている事に
申し訳なさを感じてしまいました。
外周りをしてくださっている我が営業チームの皆さんをはじめ、お外で汗だく
で働いている方々暑い中お疲れ様でございます。
倒れないように水分いっぱいとってがんばってくださいね。

私は普段は会社にいるのですが、先日久しぶりにお客様の
ところへ訪問させていただきました。

私は、受付スタッフさんとお話する事が多いのですが、
私の持つ病院の受付さんのイメージは
 ・キレイなおねえさん
 ・優しい
 ・丁寧に対応してくれる
なのですが・・
イメージどおりです☆

私が神戸出身と話すと
 ・神戸はキレイな街!
 ・神戸の人はキレイな人が多い!
 ・関西人は面白い!

など神戸のイメージはとても良くて嬉しかったですが・・
キレイな人・・・イヤイヤ私はこんなですよ?(汗)と否定しそうになりました。。
しかし私の周りにはきれいな人が多いからそこは否定せずでした。
関西人は面白い! 私的にはここを褒められたら一番嬉しいかもです(笑)

良いイメージだったらいいのですが、悪いイメージがつくとなかなか
修復できないので、イメージってほんと大切だと思います。


「サポートデスクのイメージ」 = 「アットリンクのイメージ」 = 「会社のイメージ」
になってしまうので、悪いイメージにならないよう、お客様とお話する時は、
不愉快な思いをさせてしまう対応をしないよう、意識したいと思います。


また 他の県に訪問して、神戸のイメージを聞いてみたいです。
そして神戸はおもしろい所というイメージをもっと持っていただければ嬉しいです(笑)

お笑い好きのサポートデスクのHでした。

投稿者 offshore : 17:12 | トラックバック (0)

2010年08月04日

熱中症対策

お久しぶりです。
神戸営業チームの虎キチHです。

いやー暑いですね。
テレビをつければ今日はどこが一番暑かったかの報道と熱中症で倒れた人の
ニュースが目につきます。知らなかったのですが熱中症は大変怖い病気で、
発症後に2時間以上熱を取るなどの処置が遅れると、死亡率は50%を超えて
しまうそうです・・・・

予防策としては服装の工夫をし体温の上昇を防ぐもそうですが、
こまめに水分補給を行うことが最も重要で外出の際、水分を持ち歩くの
はもちろんのどの渇きを覚える前に、早め早めの水分補給をすること。
また室内でも条件によっては起こることがあるそうなので、内勤の方もこまめに
水分補給を行い、皆様で熱中症の予防について、正しい知識を身につけ、
暑い季節を乗り切りましょう!

さてさて話はいつもの出張先でのグルメの話になるのですが(笑)
今回は名古屋めしをご紹介します!

先日名古屋のクライアント様にてお仕事ををさせて頂いていた際に、
大好物の「矢場とん」の味噌かつを食べて参りました!超有名店なので
ご存知の方も多いとは思いますが名古屋で老舗の味噌かつ屋さんで、
出張に行くと必ずと言っていいほど立ち寄ってしまいます。おすすめは、
わらでできた履物を見立てた「わらじとんかつ」です。
皆様も一度名古屋へ行かれた際には立ち寄ってみて下さいね。

「矢場とん」http://www.yabaton.com/

私の業務は医療機関様よりご依頼頂いた弊社診療予約システム アットリンク
医療機関さんの運用に合わせ、患者様と医療機関様の利便性を追及したシステムを
構築し導入させることが役割となっております。

お陰様で毎日忙しくさせて頂いており日本全国の医療機関様へご訪問
させて頂き週の半分近くは日本のどこかの地に出張へ出ております。
私の熱中症対策はその土地の美味しいものを食すことで予防しております(笑)ので、
日本全国の医療機関様より弊社システムのデモンストレーションのご依頼や
お問い合わせをを是非お待ちしておりまーす!

投稿者 offshore : 11:12 | トラックバック (0)