[2010年05月] アーカイブ

2010年05月17日

思いは実現する!

神戸オフィスのFです。
久しぶり(9ヶ月ぶり)に筆?キーボードを
たたいております。
今日は気合が入っておりかなり長文です。

弊社システムがこの4月にバージョンUPし、
営業に奔走しております。
今、九州のとある県のビジネスホテルで
パソコンのキーボードをたたいているのですが・・・
本日、お伺いしたお客様にも
「頑張ってシェアを伸ばしてくださいよ。
儲けて下さいよ。会社は潰れたら駄目ですよ」と
冗談交じりに仰って頂きました。
本当にその通りです。
会社が潰れますと、私たちの生活が困ることは
当然なのですが、アットリンクをご利用いただいている
医療機関さまも困り、診療予約システム アットリンク
ご利用いただいている全国のアットリンクユーザーにも
ご迷惑をかけることになる。つまり何万もの人に
迷惑をかけてしますということになります。
企業1社が破綻すると多くのステイクフォルダーに迷惑かけます。
J●Lも頑張れ!少しそれてしまいました。
ですから、私たち営業は全国を行脚し
多くの医療機関様にご利用いただけるように
誠心誠意込めて商品をご提案させていただきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

また、営業(売り)だけでは会社は成り立ちません!
肝心な商品を作って頂く、開発チームのメンバーにも
是非頑張って頂き、他の会社に追いつけないような
良い商品を作って頂きたいと思っております。
(勿論十分頑張っていただいております。)

さて、私が言うのも何なのですが、彼ら開発チームは
非常に優秀なのです。何が?と皆さん思われるかもしれないですが、
今から2年程前に、発売された商品で、「ipod touch」という
商品を皆さんはご存知でしょうか。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
アップル社が発売する携帯電話端末であるiPhoneと同様、
物理的なボタンは二つに絞り、ほとんどの操作は
画面にタッチして行うという特徴を持っている、
フラッシュメモリを内蔵したiPodシリーズの
ポータブルメディアプレーヤーおよび携帯情報端末(PDA)なのですが、
日本で発売された直後に弊社の開発チームの
若き開発者は自らの好奇心もあったと思うのですが、
いち早くその「ipod touch」を自らの資金で購入し、
その「ipod touch」の素晴らしさを体感し、
これは自分の会社のシステムにも利用できると考えたのです。
彼はその考えた内容を会社のメンバーとの会食の際に、
発表しました。私はいち早く「そんなんできたらええけど、
無理やで」と言いました。他のメンバーも半信半疑でした、
しかし、それが今年の夏ごろには新機能として
商品化されるのです。
先日の社内でのお披露目会では素晴らしいものになって
出来上がっていたのです。画期的です!斬新です!
医療機関様とくにドクターには必ず喜んでいただけると思います。
内容はここで明かすことはできませんが、
素晴らしいものになっておりますので、ご期待下さい。
つまり2年前に思い描いた絵空事が現実になったのです。
こんな、素晴らしい事を実現できる開発者がいる会社は
どこにも無いと私は自負しております。

こんな素敵なことを考える開発者が作った
システムをご覧いただける機会を設けております。
つまりそれがデモンストレーションです。
開発者が丹精込めて作った商品を、
私たち営業(=アットリンクの伝道師)が
診療予約システム アットリンクを全国に広めに皆様の町に向かいます。
お気軽にご連絡下さい。

てなわけで
今日はこのへんにしといたろ!

投稿者 offshore : 15:04 | トラックバック (0)

2010年05月10日

伝える役割

久しぶりのブログです(^^)/
GWも明け、機器のトラブルが多いかな?とドキドキしながら
電話の前でスタンばっているサポートデスクのHです。

トラブルが起こった時に、修復作業に、ご協力してくださる
優しいスタッフ様にはいつも感謝です。

それと同時にいつも日本語の難しさを実感します。
私の悪い癖は、主語を言わないで会話を進めてしまうというところです(^^;
わかっていながらも、電話がかかると緊張してしまい、ついつい・・

少しでも会話がうまくできるように、苦手な活字を読もうと、
図書館に通うようになりました。
とはいえ、文章を読むのに時間がかかるのでたまにしか行けませんが(^^;
本を読むことで、伝え方や知らない日本語が学べたらと思います。

こんな私といつもお話してくださる、病院のスタッフ様ありがとうございます。
お話の中で「こうなったらいいな?」という声をたくさんいただきます。
そのたび「ほんまやぁ?!(関西弁)」と心の中で思い、そのまま開発チームにお伝えしてます。

プログラムを組む上では無理難題を言うので、ずいぶん開発チームを困らせていますが
何とか近いものにと日々開発を進めていただいた結果診療予約システム アットリンクver.4がリリースされました。

Ver4は数多くご利用いただいているユーザー様のありがたいお言葉を基に完成した
システムです。
まだまだ改善点は多くあると思いますので、今後もユーザー様のご意見を開発チームに伝える
役割として、日々電話の前でお待ちしております。

投稿者 offshore : 10:51 | トラックバック (0)

2010年05月06日

人様の役に立つこととは

こんにちはご無沙汰しております。
ブログ原稿の締め切り前日に、あわてて更新中の神戸営業チームHです。
この前日に慌ててくる感じ。夏休みの宿題と一緒で性格がでますね…(゜▽゜)

さて皆様、GW(ゴールデンウィーク)はいかがお過ごしでしたか?
家族や仲間と遠出した方、近場でゆっくり楽しんだ方いろいろかと思います。
今年のゴールデンウィークは円高の影響や高速道路料金の値下げなど
海外・国内旅行ともに極めて好調だったということで、
全国のたくさんの方が、ひと時現実を忘れて楽しんでいらっしゃったようです。

私はと言うと先月引越しをいたしまして、新居のために購入していた
IKEA家具を組み立てていました。食器棚から書棚、テーブル、チェスト、チェアー、
照明器具までどんなけ買うねん!!ってくらい購入しそのままにしていたのをまとめ
て組み立てしておりました。
当初の予定では2日間で終わらすつもりでししたが、海外製品ならではの
「この説明ははしょるなよ!」と言った取説の分かりづらさや自分の不器用さも
重なりGW全てを費やすことになりました・・・・・

GWといえば弊社クライアントの産婦人科ドクターのお話を思い出します。

『この仕事をしていると世間の長期休暇とは縁はないけど産まれてくる
元気な赤ちゃんや幸せそうな患者様の顔を見ると人の役に立てる仕事を
していてほんと良かったと思う!!』

昼夜を問わず分娩を扱い過重労働や分娩リスクを強いられている産婦人科のドクター
や看護スタッフさんにはほんと頭が下がる思いです。。またこの言葉に感動です!!

弊社の診療予約システム「診療予約システム アットリンクVer.4」は業界初のCRMを取り込んだ
「患者さんが集まる予約システム」をコンセプトに開発された商品となっており
医療機関様側の業務軽減から患者様側の利便性までを追求した究極の診療予約システ
ムになっています。是非多くの医療機関様にてご利用いただき、微力ではありますが
人様の役に立てるよう頑張っていきたいと思います!

投稿者 offshore : 12:38 | トラックバック (0)