[2009年06月] アーカイブ

2009年06月29日

コツコツ!

神戸オフィスのFです。
最近、同僚のSさんの影響で
本を頻繁に読むようになりました。
以前から、月に1冊は本を読むように
心がけていたのですが、最近は
月に3冊ですから、通常の3倍の量を
読んでいる計算になります。
※会社への行き帰りの電車内で専ら読んでおります。
たまに、本の内容に没頭し乗り過ごすこともしばしば・・・

以前の会社の上司も非常に本のムシであり、
週に2冊程度は読んでいましたので、
今の私の2.5倍以上の読書量でした。
この以前の上司と同じ量の読書量を誇る
本のムシが我が家にも居ります。
今月6歳になったばかりの我が息子です。
半ば強制的に、幼稚園から火曜と木曜に
園文庫(幼稚園の図書室の本)を借りてきて、
読んでおります。気に入った本(絵本)は
何度も借りてきて、何度も読んでおります。
読んだ後には、毎回感想文(感想文といっても
20文字程度でその本を読んだ感想を子供と対話します。
そして、それを手帳に記入します)
を親が書きます。先日それが200冊を越えまして、
先生から記念の賞状を渡され、非常に喜んでおりました。
200といったら大変な量です。
これも、日々コツコツと努力した彼の成果
なのです。努力の成果として、誕生日に絵本を買って
上げたら、彼は少し苦笑い(本音は仮面ライダーの
おもちゃが欲しかったようでした)してました。

この日々のコツコツが仕事においても
大切だなぁと常々思っております。

基本、私の仕事(営業)はは新規開拓が中心になります。
新規の営業なので、相手に会ってもらえないのは当たり前。
それでも「必ず会う」と腹に決めたら不思議と会えるものです。
その為には何度も何度も訪問する必要があります。
(これが、日々のコツコツです)
ただ、それだけで会えるのなら苦労しません。
だからこそ工夫しようとする気持ちが生まれます。
例えば「クライアントが喜ぶ情報は?」と考え、
そしてそれを知る為に様々な調査をします。
?クライアント先の事務の方にそれとなく聞いてみる
?インターネットによる検索
?クライアントと自分の共通の知人を探す
などなどです。こうやってコツコツ集めた情報を元に、
クライアントのニーズについて仮説をたて、
必要とされそうな情報を提供し続け、そして信頼を得る。


また、どれだけ自分をクライアントに印象付けるか。
それが大事だと思います。それには短期集中でアプローチを
かけるのも良いかと思います。信頼を得てからは、
非常に楽になります。しかし、この信頼を得るのが大変なのです。
そう、つまり日々のコツコツが大切なのです。

ほなら、今日はこのへんにしといたろ!

投稿者 offshore : 08:55 | トラックバック (0)

2009年06月22日

新人キター!

東京営業チームのKです。

早いのもで、東京に来てから半年が経過しました。
この数ヶ月は、あっという間に過
ぎて、入社当時1?2年のがむしゃらに働いていた感覚が甦ったようです。
(ただ年齢的には当時よりも喰った為、肉体的にはキツイです・・・)
思えば、畑違いの業種からオフショアに転職をして、
当時は右も左もわからないド素人な私でしたが、
自身の努力と周囲のヘルプによってここまで成長できました。
(大部分は後者のおかげですが・・・)もちろん未だに半人前で、
今でも周囲の方々に支えられながら日々精進しております。

さて、改まって何を言い出すのかと言えば、3月より東京事務所に新人2名が新たに
加わったからです。(既にブログに登場しておりますが)そのアツい決意を胸にオフ
ショアに来た新人に対して、我々も様々なトレーニングを実施しているのですが、思
うようにいかない現実に苦労しています。理由のひとつとしては、我々が新人の目線
がわからなくなっているということです。これは当時の私も経験をしたことなのです
が、知らない事をするというのは非常に難しいことで、はじめは何を聞いていいのか
も分からない状態です。

今の自分にとっては当然のことも、新人にとっては意味不明
なことばかりです。そこに気付き、いかにフォローをするかが重要とわかってはいる
のですが・・・とにかく今は出来るだけ我々が新人に対して”お手本”を見せてやる
ことです。もちろん、それを見て貪欲に吸収するという新人側の意欲も大事かと思い
ます。その両方があってはじめて成長するのだと痛感しております。あとは経験のみ
です!少しずつではありますが新人が立派に成長していく姿を暖かい目で見守りなが
ら日々を過ごしています。

そんな頑張る新人に対して、贈る今回の言葉は、
「あきらめたらそこで試合終了ですよ」(湘北高校:安西監督談)
です。この意味を噛み締めて、頑張ってくださいと言いたいです。
そして「俺達は強ぇーー!」と全員で叫びたいです!

最後に今回の”うまいもん紹介”は、”伝説のすた丼”です。新宿や池袋、アキバな
ど都内を中心に数店舗あります。価格が安く、ボリューム満点です!ただし平日は
ちょっと・・・どういう意味かは、御賞味の上、体感してください!

次回は「やった!新人が大活躍!!」の巻です。(希望)

投稿者 offshore : 13:15 | トラックバック (0)

2009年06月15日

クイックレスポンスの重要性

支持率8%(サンケイスポーツ?2009/6/12)
こちらの数値は我らが阪神タイガース第31代監督の支持率だそうです。
借金もとうとう7に膨らみ、私の心は既に2010年のシーズンへ切り替えた
神戸営業部のHです・・・

私事ですが、生意気にもそろそろ夢のマイホームが欲しいなあ?と思い、
週末にはひやかし9割・本気1割程度で神戸市内の物件を見て回っております。
ひやかし9割って・・・・という突っ込みは取り合えず置いときます(笑)

物件の検索はもっぱらインターネットで不動産の物件情報サイト検索し、
予算内で地域環境、利便性、学校区、しかも間取りや設備といった希望を兼ね備えた
物件になると当然厳しくなりますが・・・・気に入った物件があれば資料請求やメールでの
問い合わせを行います。その後、営業担当者より連絡が入り内覧させていただくといった
流れになりますが、不動産会社、営業さんによりご対応はさまざまです。

弊社HPをご覧頂いている医療機関様から商品のお問い合わせを頂いた際には、
早急な対応、お客様のニーズにあったご提案を信念に日々の業務に取り組んでおりますが、
不動産の物件探しにより逆の立場になってみますと、
営業担当による「クイックレスポンス」を心がけていくということの重要さを改めて感じました。
また、その姿勢を通じて初めて、「お客様のために」という心底からの発想やご提案が
出てくるようになるのだとも思いました。

「善は急げ」と昔からよく言われますが、善事は機会を逃がさずに直ちに実行せよ
だと思いますので、弊社商品アットリンクへご興味を頂きましたら先ずは
「クイック」にお気軽資料請求からお問い合わせください!

投稿者 offshore : 09:03 | トラックバック (0)

2009年06月08日

4人に3人が・・・?!

東京営業チームの山本です。

少し前ですが、ニュースでインターネットの普及率について
取り上げていました。
非常に興味深かったので、ちょっと調べてみたのですが、
総務省によると、2008年のインターネット利用者数(6歳以上)は、
9091万人となり、前年比で280万人増になったとのことです。
このインターネット利用者数は、6歳以上の日本人総人口では75.3%と、
4人中3人まで普及が進んだということになります。

参考までに各媒体別の利用者数は以下に示した通りです。
・パソコン:8255万人
・携帯電話:7506万人
・ゲーム機やテレビ:567万人
総務省『通信利用動向調査(2008年末時点が調査対象)』より

ちなみに、自宅でパソコンから利用している世帯での
ブロードバンド普及率は73.4%、ブロードバンド回線利用者のうち、
光回線を使用している人は53.1%ということらしいです。

運転免許の保有者数が8045万人、日本の総人口の62.9%
(2008年12月末時点、警視庁調べ)ということを考えると、
どれくらいインターネットが世の中に普及したかが分かります。


そんな「便利ツール」である「インターネット」を24時間活用して、
医療機関様と患者様とを繋ぐ一翼を担っているのが、弊社のご提供する
診療予約受付システム【アットリンク】です。

【アットリンク】には、単なる予約管理のための機能だけではなく、
ご利用される患者様に対して、ご予約の前日や当日の診察予定時刻の30分前
に「メール」によってお知らせすることが出来ます。
もちろんスタッフ様の手を煩わすことなく自動的にシステム側が行います。

「でも、うちの患者さんはインターネットを使えないのでは?」

とご心配されている医療機関様、ご安心ください。
今や運転免許より普及した「インターネット」や「メール」。
世間では極々当たり前のように皆さん活用されているようですよ。

ここで書いた内容は【アットリンク】の機能のほんの一部にしか過ぎません。
お伝えしたいことはまだまだございますが、ご興味を持っていただけたら
「資料請求」よりご用命ください。デモンストレーションのご依頼も随時
受け付けております。

まずは一度、我々のシステムをご覧ください。お待ちしております。

投稿者 offshore : 08:45 | トラックバック (0)

2009年06月03日

見た目

いつもお世話になります!

相も変わらず西日本を飛び回って営業をしております!
今年の桜は長崎、福岡、熊本、広島、そして地元神戸と
計5箇所の桜が見れたことにフと気づいた神戸営業部のSです。

しかも先日、熊本出張中に熊本市内のメイン通りを歩いてると
なんとスザ○ヌに出会いました!
かなりの至近距離で見ることができたのですが、
TVで見るのとは違い、まるで妖精のようでした。
遠くで最初に目に入った時も圧倒的なオーラが出ており
ス○ンヌとは分からなくても普通の人ではないのが感覚的に分かったほどです。
(どうも、熊本観光大使をしているので県庁へその日は会議に参加するため
熊本に来てたみたいです。)

さて、自分自身の外観が人に与える影響って凄いですよね。
接客業を経験した人は聞いたことがあるかも知れませんが
人と人とのコミュニケーションには大きく分けて2種類あります。
バーバール(言語)コミュニケーションとノンバーバル(非言語)コミュニケーションの
2種類です。
人から受ける印象!特に第一印象は約9割前後が
ノンバーバールコミュニケーションで決まってしまうそうです。
人相であったり、仕草、表情、着ている服など
要はバーバールコミュニケーション(言葉でのコミュニケーション)を行う前に
この人はどういった人なのかを見た目から受ける印象で
心・頭の中で9割がた決め付けてしまうそうです。

営業をしていると、初対面でしかも商談時間がかなり少ない中で
話を進めていかねばならない場面が多々あります。
じっくり時間をかけ、人となりを理解していただきながら話が
出来れば良いのですがなかなかそうは行きません。
そう考えると、たかが身だしなみ、たかが笑顔と思うかもしれませんが
仕事をしていくうえで見た目というのもかなり重要なのです。

私は自分でも分かっているのですが、見た目が真面目そうと良く言われます。
悪い言い方をすると堅っ苦しいイメージを与えてしまいます。
近々、散髪屋に行ってモヒカンにでもしてもらって
そのイメージを一蹴しようかと目論んでますので
モヒカンで予約システムを売り込みにきた営業マンを見かけたら
優しく迎え入れていただくよう御願いいたします(*^_^*)

ではでは、今から散髪屋に行かないと。。。

投稿者 offshore : 09:23 | トラックバック (0)