[2009年02月] アーカイブ

2009年02月23日

予約システムのケンミン性

神戸オフィスのFです。

今日は東京と関西の交通事情について
感じたことを述べさせていただきます。


その1 横断歩道編

小さな横断歩道(もちろん信号機あり)は

    車が来なければ、間違いなく関西人は信号を
    無視して横断していると思います。
    東京の人は、小さな横断歩道で車が来なくても
    信号は青になってから渡ります。
    非常にマナーが良いです。


その2 電車編1

    基本的に東京も関西も電車の乗り口で並びますが
    関西人は電車が到着と同時にこの列がぐちゃぐちゃに
    なり車内になだれ込む率が高いです!
    東京は整列乗車。これもまた非常にマナーが良いです。


その3 電車編2

    皆さんも一度はやったことがある?と思うのですが、
    駆け込み乗車!東京はこれは絶対NGです。(関西もですが・・・)
    東京で、仮に駆け込み乗車すると、必ず車内アナウンスで、
    その駆け込み乗車の行動に対してかなり注意され、他の乗客から
    白い目で見られます。ところが、
    関西は駆け込み乗車になってしまい、ギリギリ乗れなかった・・・
    この時、関西では再度扉を開けてくれる率がかなり高い。
    東京では、再度扉を開けてくれる事はまずないです。
    とにかく過密ダイヤですからしょうがないと思います。

このように、ケンミン性(地域性)が出ていると感じます。
いつも前置きが長くなりましたが、今回はケンミン性(地域性)に
クローズUPしてお話できればと思います。


弊社アットリンクは、北は北海道から南は九州熊本県まで
広い範囲で多くのユーザー様にご利用いただいております。


47都道府県全てに導入を目指しておりますが、社内人的
リソースの問題で営業できておりません地域がございます。
(その地域の皆様もう少々お待ちください、予約システム
アットリンクは、もう目の前まで来ております。)

弊社アットリンクはユーザー様からのご紹介?ご紹介で
導入されているケースが非常に多く、特に愛媛県、
茨城県、東京都、滋賀県、そして本社のございます
兵庫県でのユーザー様が非常に多いのです。

それらの都県では仲間意識が強いのか、仲の良い先生に
紹介していただき、それが「縁」で導入していただいている
ユーザーさまが非常に多いのです。(^_^)v

よって今後の営業戦略としましては、仲間意識の強い県に
営業を行い、まず1件導入していただき、ご紹介?ご紹介で
導入件数を増やし、全国制覇を成し遂げるという、戦略を
描いております。ですから未導入の地域の第一号のユーザー様には
何か特典を用意しなければ・・・・・社長宜しくお願いします

てなわけで、
今日はこのくらいにしといたろ。(^_^)/~

投稿者 offshore : 09:55 | トラックバック (0)