[2008年08月] アーカイブ

2008年08月11日

アットリンク導入奮闘記1

アットリンク運用・保守チーム くにみです。
 
 
さて、今回より複数回にわたって、『アットリンク導入奮戦記』を掲載していきたいと

思います。これは、今から数年前、私が病院に助産師として勤務していた時の話です・・・
 
 
    --------------------------------

  
あるとき当時の勤務先の院長から会議の開催のお知らせが届きました。
 
「診療予約システム導入プロジェクト会議開催のお知らせ」と書いていたのです。
 
おまけにプロジェクトメンバーの名前に私の名前が記載されていました…
  

 
「なぜ予約システムなんか導入するの?それも私がメンバー!?」 
 

 
当時の私は基本的に診療予約システムには反対でした。

 
その理由としては

・患者数が多く予約枠でこなせない
 
・予約をしてもその時間に診察は無理
 
・そうなるとクレームが発生する
 
・クレーム処理は、受付や外来スタッフ

・予約がスムーズに行われても、予約患者と、そうでない人に待ち時間に差が出るため
 結局クレームが発生

・患者さんに対する予約の説明や、予約の管理は誰がするのか

                                       などなど

 
その中でもやはり一番気になっていたのは、遅れとクレームの発生でした。
 
この点がクリアにならないので、いつも反対をしていたのです。
 
 
   
 
その日から、「どうやって導入を阻止しようか…」ということで頭が一杯です。

ついに、第1回目の会議の日がやってきました。

 
次回へ続く…

投稿者 offshore : 20:50 | トラックバック (0)