[2008年05月] アーカイブ

2008年05月29日

時間を「使う」

システム開発本部の古瀬です。


最近読んだ本の中で非常に共感をもてたものがありましたので紹介したいと思います。
 
 
時間を売るな! (飯塚 哲哉氏著 祥伝社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396613067
 
 
タイトルにもありますように、本書では時間は「売る」ものではなく「使う」ものであり、

その「時間の使い方」によっていい仕事、さらにはいい人生をつくることができるということが

主となるメッセージになっています。
 

その中で、なるほどな!と納得したのが

「仕事における「時間の使い方」として、決められた時間に決められたとおりに働けばいい

というものではなく、自分の求める成果をあげるために必要な時間の使い方を自分で

考えればいい」

というもの。
 
今まで、どうしても

「限られた時間(=制約)の中でどのようにして成果をだすか」

とばかり考えていたのですが、

「成果をだすためにどのように時間を使うか」

という、今までとは全く逆の発想が必要だということに改めて気づかされました。
 
 
 
それ以外にも、著者が考える「いい仕事」「いい人生」とはどういうことかについて、

いままで「こうなんじゃないかな?」と頭の中で漠然と考えていたことと一致することがが

多かったため、自分自身の考えを整理するのに非常に役立ちました。
 
  
最近読んだ本の中ではは結構オススメの1冊です。よかったら、是非ご一読ください、

投稿者 offshore : 08:57 | トラックバック (0)